背骨には頭部を支えるだけでなく、身体を曲げたり、捻ったりするために自由に動くことが求められます。しかし、自由に行動ができるのは理想的なバランスを保っているときだけの話です。
現代人の生活は、パソコンなどの普及により、長時間同じ姿勢で作業をしてしまい、背骨を痛めることがあります。
首の仕組みや首の不調によって引き起こされる病気や症状とその治療法として有効なPLDD手術の紹介もします。

COLUMN

COLUMN01

首の悲鳴には気づきにくい。「首」が原因でおこっています。

コラムを見る
COLUMN02

首が原因の病気について

コラムを見る
COLUMN03

首は人体における大幹線。
手指の皮膚が痺れたら要注意

コラムを見る
COLUMN04

他の動物は? キリンやくじらにみる首の仕組み

コラムを見る
COLUMN05

PCや携帯端末の多様が首を痛めています。

コラムを見る
COLUMN06

肩こり、手指の痺れは首を疑いましょう。

コラムを見る
COLUMN07

めまい、ひどい肩こりは頸椎ヘルニアの恐れあり。

コラムを見る
COLUMN08

偏頭痛では済まされない、ひどい場合には心の病も。

コラムを見る
COLUMN09

なかなか発見できない頸椎椎間板ヘルニア

コラムを見る
COLUMN10

首痛・肩こり、頸椎椎間板ヘルニアのさまざまな治療法

コラムを見る
COLUMN11

頸椎椎間板ヘルニアに革命を起こしたPLDD

コラムを見る