首をあたためる:その1

半身浴

No.15

現在は仕事でコンピューターを使うのがあたりまえですから、昼間はずっと首に負担がかかります。したがって、夜、家に帰ったらゆっくりと風呂に浸かり、首の筋肉をあたためながらほぐすのは有効です。

半身浴

半身浴であっても時間をかければ血流によって首の筋肉もあたたまるのです。

首までお湯に浸かっていると、すぐにのぼせてしまい、筋肉が充分にあたたまらないうちに出てしまうことになります。首のためには、ゆっくり入浴するのが一番です。

ただし、家によっては浴室全体が寒い場合がありますし、半身浴のときは上半身があたたまるまで時間もかかるので、首にタオルをかけておくといいかもしれません。凝り固まった筋肉は冷えるといけないので、そういう心遣いをしてあげてください。

「コリ」について知ろう
:その2

肩こりという言葉