睡眠編:その1

首の視点から枕を考える

No.17
首の視点から枕を考える

首のケアを考えたとき、もっともいい睡眠姿勢は横向きです。身体を横にし、耳を枕に乗せる。ここで大切なのは枕の高さです。

横向きで寝るのですから、枕の高さは肩と首のあいだの距離と等しい必要があります。実際に頭を乗せて沈み具合をみて、首が痛くならないものを選んでください。実際には、ちょっと高い枕になるはずです。

またベッドも、嫌でなければ、あまり沈み込まない、ちょっと硬めのマットレスの方が枕の高さをキープでき、首にとっていい姿勢を崩しません。ただし、このあたりは好みもあるので、枕ほど神経質にならなくてもかまわないでしょう。

首をあたためる:その2
首の病気を防ぐ