院長プロフィール

ご挨拶

伊東くりにっくでは、これまで治療が難しかった椎間板ヘルニアを、レーザーによって治療するPLDD(経皮的レーザー椎間板減圧術)という新しい治療法を採用しています。
私はこれまで、脳神経外科や整形外科、そしてレーザー治療専門のクリニックなど、いくつかの病院や診療所に勤めてきました。これらの施設にいた時に感じてきたことは、何よりPLDDの専門家が、現在の日本に非常に少ないということです。
病院に行っても「坐骨神経痛」「腰椎症」という名前を与えられただけで、具体的な治療に入らない場合があります。しかし詳しく調べてみると、症状の原因は、別のところにある場合も多いのです。
長年にわたって腰痛に悩む方々に、まったく違う治療法があることを知っていただくこと、そしてご自身の腰痛の原因や病名について、正しく知っていただき、より適切な治療法を知っていただくことを願ってやみません。

伊東くりにっく院長

伊東 信久 Nobuhisa Ito

生年月日
1964年1月4日
診療科目
整形外科、形成外科、内科
趣  味
ラグビー
兵庫県立神戸高等学校時代、
No.8として全国大会、花園出場
(ベスト16)

経歴

1995年 3月 神戸大学医学部医学科卒業
1996年 10月 医療法人寿会 富永脳神経外科
1997年 8月 医療法人生登会 寺本記念病院整形外科
2001年 3月 大阪市立大学大学院 医学研究科卒業
2001年 4月 大阪市立大学 形成外科医局入局
2002年 3月 大阪市立大学 麻酔科研修
2003年 3月 医療法人医誠会 城東中央病院形成外科医長
2004年 1月 名駅クリニック院長就任(椎間板ヘルニアのレーザー専門クリニック)
2005年 12月 名駅クリニック退職
2006年 1月 伊東くりにっく開業
2009年 6月 医療法人眞愛会 理事長就任
2016年 4月 大阪大学国際医工情報センター 招聘教授就任

資格

  • 日本形成外科学会専門医
  • 脳神経感染症の研究で医学博士修得
  • 脳神経感染症の研究で大阪市市長賞・大阪市医学会会長賞
  • 国際空手道連盟極眞会館医事委員会関西地区委員長
  • JADA公認アンチドーピングオフィサー
  • 日本リハビリスト協会顧問医師
  • 国際形成外科学会 正会員
  • 国際レーザー医学会 正会員
  • 日本レーザー治療学会 正会員
  • 日本レーザー医学会 正会員
  • 日本レーザー医学会専門医
  • 日本レーザー医学会指導医
  • 日本形成外科学会 正会員
  • 日本脊椎脊髄病学会 正会員
  • 大阪市立大学医学部 非常勤講師
  • RFE(resistive facial exercise)協会会長
  • アジア・パシフィックレーザー医学会 正会員
  • 国際レーザー治療学会 正会員
  • 日本ペインクリニック学会 正会員

伊東信久