4.なぜ足にくるのか?腰椎椎間板ヘルニアと足の痺れ

椎骨(腰椎)や椎間板が傷むと、腰に痛みが出るのは分かりますが、なぜおしりや足が痛んだりしびれたりするのでしょうか。

それは、腰椎や椎間板の後ろにぴったりと寄り添うように神経が通っているためです。

脊柱管と呼ばれる管の中に、脊髄や馬尾神経が通っています。この神経が、おしりや足につながっているのです。腰椎がずれてしまったり、腰部椎間板がつぶれて突起を作ると、この脊柱管を圧迫したり、つながっている神経に触ります。そのため、おしりや足がしびれたり、痛みが出てしまうのです。

背骨と神経

COLUMN:03背骨の仕組みと、腰痛の仕組み 腰の痛み痺れの
原因について
TOP
COLUMN:05なぜ足にくるのか?
ヘルニアの箇所とそれぞれの症状