ドクター伊藤の健康コラム 医療あれこれ日記

2020年9月9日

ワンちゃん(犬)もPLDD

時にはワンちゃんも腰椎ヘルニアになり、中にはレーザー治療(PLDD)を受けるワンちゃんもいます。犬の種類でも特に胴の長さが特徴のダックスフンドとかは腰椎ヘルニアになりやすいみたいです。人間のPLDDは局所麻酔で起きたまま手術が受けられるということで安全を確保しますが、ワンちゃんはさすがに全身麻酔です。西日本では鳥取大学の獣医学部とかで積極的に研究がされています。獣医の開業医さんでPLDDを実際にされているところもありますのでHPとかでお調べください。私もたまにご相談を受けますが、さすがにワンちゃんのPLDDはやったことはございません。ただ研究とかは連携したりしています。もちろん人には人のPLDDのための道具(レーザーファイバー)をワンちゃんにはワンちゃんのレーザーファイバーを使っていますが、クリニックによっては同じものを使っているところもあります。私は人間専用の方が良いと思うのですが安い値段でPLDDをされているクリニックとかは動物用のファイバーで経費削減しているところもあります。安全に出来るのか心配しています。

タイトル一覧に戻る